【和漢彩染】はプロ専用染色技法です。以下記載内容は、一般の方用のものではありません。
和漢彩染

和漢彩染とは、

日本古来伝統の染色技法と近代科学の染毛技法を融合させたオリエンタリズム(東洋趣味)を追求した理想的な女性像を創り出すために、日本グランデックス社が「第4のカラー」をコンセプトに開発した和漢植物エキス(天然保湿成分)を使ったヘアカラーテクニカルシステムのことです。

和漢彩染は、傷まない。臭わない。低刺激

お客様の3大お悩み(傷む・臭う・しみる)を可能な限り解消する目的で開発された染毛システムです。和漢彩染は、必要最小限な12種類のパウダーで、無限大のオリジナル色相(色調・色味)を実現しました。

和漢彩染は、ナチュラル素材/食品ベース

アルカリ剤・界面活性剤・過酸化水素を使用しないパウダーが、髪と頭皮を優しく包み込みながら染あげます。和漢彩染は、水・和漢植物・自然食品・染料等の融合素材で完成した自然派志向の染毛技法です。

和漢彩染は、しっかり、彩度表現

ヘナや草木染め染料だけでは出来なかったカラーの明度や白髪のおしゃれ染めもしっかり対応します。和漢彩染システムなら髪をいたわりながら、お客様が希望するトーン領域までの調節が可能です。また、ヘナではできなかったカラーチェンジも思いのままです。

和漢彩染の漢方処方で彩り鮮やかな染上がり

和漢彩染は、まるでトリートメントしたような仕上がり

漢方の力で、染めるほどに髪が美しくなるから「和漢彩染」と言います。

髪の健康が蘇る和漢の染め上がり

和漢彩染とは、へアカラー、マニキュア、ヘナに続き、美容業界に革命を起こす第4のカラー剤として注目されています。その秘密は、小麦粉、コーンスターチ、和漢植物エキスなどの食品がベースになっていることや、和漢彩染の粉末(パウダー)は、アルカリ剤、オキシ、界面活性剤を一切使っていなのに、しっかりと鮮やなカラーが、優しく表現できるからです。

和漢彩染はヘナでも、マニキュアでも、アルカリ染毛法でもありません。

和漢彩染パウダーの特長

@水・和漢植物・自然食品・染料等の融合素材で完成した、オリジナルの染色技法です。

A必要最小限の12種類の和漢彩染パウダーで、無限大の色相(色調・色味)を実現しました。

Bアルカリ剤・界面活性剤・過酸化水素を使用しせず、優しく包み込みながら染め上げます。

和漢彩染の一番の売りは、ツヤ・質感、そして、明るい白髪染めができることです。

ターゲットにしたい毛髪は・・

和漢彩染は、今の明度を現状維持したい方、退色した髪を戻したい方、トーンダウンしたい方に最適です。(全体的に明度アップしたい方は従来のヘアカラーでの施術が望ましいです。)

和漢彩染は、髪にハリコシのない方、地肌が弱い方、天然・自然志向の方にもおすすめです。

和漢彩染パウダーで染めるカラーシステムの特徴

通常ヘアカラーシステムと「和漢彩染」との違いについて

●ヘナと比較して

1.トーンアップ、トーンダウンが自由自在にコントロールできる。
2.ヘナに含まれている、ローソン(植物色素)とタンニン酸の影響を受けないので、和漢彩染なら、パーマ施術にも影響しない上、カラーチェンジが可能です。
3.和漢パウダーは、水溶き4〜5倍なのでローコストです。(ヘナは2〜2.5倍希釈)
4.酸による蛋白変性がないので、仕上がりがゴワつかず質感が柔らかい。
5.和漢パウダーは、放置タイム後も固まらないので操作性が良い。
6.植物性染料独特のいやな臭いがなく、和漢ハーブの香りを楽しみながら施術できます。
7.医薬部外品認可なので、人間に使用できることが明記されています。
8.あらゆる色が再現できます。(12種のパウダーで100パターン以上の色味可能)

●従来のカラー剤と比較して

1.和漢パウダーは、ノンアルカリなので、アルカリによる損傷・刺激・臭いはありません。
2.過酸化水素(オキシ)を使用しなくても発色ができます。(※但し、脱色には使用する)
3.お湯で希釈するパウダー状の染料なので経皮吸収がなく安心です。
4.少ないアイテムで無限大の色を再現できる。(在庫の負担がかかりません)
5.和漢パウダーには10%以上ハーブが配合され、ツヤ・質感が良く、トリートメント効果が大きい。
6.和漢彩染なら、従来のカラーより演出効果があり、料金のアップが可能です。


【ご注意】和漢彩染はサロン専用の製品です。市販したり、ご家庭での使用は出来ません。


施術前施術後 和漢彩染パウダーの調合例和漢彩染/ライトニングの調合例

和漢彩染はサロンカラーとして、カラーチェンジや白髪染めにも対応できます。

染まりを優先するため、必要最小限にジアミンも使用しています。

和漢彩染の色彩明度イメージ通常のヘアカラーの場合、1液と2液を混ぜることにより、酸化重合して発色します。和漢彩染は1浴式ヘアカラーで認可をとっております。1液と2液が最初から混ざっているタイプです。水又はお湯で溶くことにより、通常のヘアカラーと同じ酸化重合が始まります。和漢彩染がノンオキシなのになぜ発色できるかと言いますと、オキシの代わりになる酸化剤が含まれるからです。過ホウ酸ナトリウムと言いまして、オキシに比べ、かなり低刺激ので、ダメージが軽減されます。しかし、和漢彩染はノンアルカリなので、色彩パウダーだけでは、暗く染めることが出来ません。したがって、白髪染やトーンダウンにはジアミンの力を利用します。BB系のパウダーは茶色ではありません。色を暗くする為に使用します。もし、和漢彩染パウダーをヘナの代替で使用するとすれば、BB系をメインにブレンドした調合で使用します。また、和漢彩染はヘナのように加温器を使用する必要もなく、時間もかかりません。

和漢彩染はサロンカラーとして、全色フル対応できるシステムです。

染まりを優先するため、必要に応じてライトニング剤やOXYも使用します。

和漢彩染・LUCとオキシ和漢彩染はノンアルカリなのでメラニンを破壊する効果がないので、現状より明るくすることが出来ません。したがって、根元など明るさのほしい部分はLUC(脱染剤・ライトニング剤)やオキシを使用します。和漢彩染のLUC(ブリーチ剤)は従来のアルカリ剤に比べてアルカリ量を10分の1以下に減らしているにもかかわらず、きちんと明度が上がります。少ないアルカリ量でも、オキシを2倍で溶いたとしても刺激は緩和されています。またオキシにもアルカリにも和漢植物エキスが全種類含まれておりますので、より一層刺激が緩和されます。


@毛髪診断A薬剤調合(LUC+オキシ)B薬剤塗布Cお流しD薬剤調合(パウダー)E薬剤塗布

和漢彩染システムの作業工程(上写真参照)

【トーンダウンの場合】※毛髪診断>>薬剤調合(パウダー)・塗布>>乳化(プレーンリンス)>>アフターシャンプー(&トリートメント)
【トーンアップの場合】※毛髪診断>>薬剤調合(LUC+デベロッパー)・塗布>>お流し>>薬剤調合(パウダー)・塗布>>乳化(プレーンリンス)>>アフターシャンプー(&トリートメント)

和漢彩染のカラーイメージ

和漢彩染はあらゆる色彩表現が可能ですが・・

※和漢彩染はヘアカラーとして認可された製品ですので、使用には個々パッチテストが必要となります。
※あらかじめ、和漢彩染では難度の高い、10明度以上のハイトーン希望の方には他のカラーをおすすめ下さい。
※和漢彩染パウダーは原色パウダー7色、彩度コントロールパウダー5色の全12色で構成されます。
※和漢彩染パウダーのイエローサルタン、オレンジマーマレード等は色彩イメージであり、実際に配合されている訳ではありません。
※和漢彩染は、毛染め頻度が高く、白髪をおしゃれに隠したいけど、損傷や髪の細りが気になる方に最適です。

和漢彩染なら漢方エキスが髪を労わり染上げます

和漢彩染に使われている、和漢植物のエキスの種類と内容  

和漢薬・甘草(カンゾウ)写真カンゾウエキス(和漢彩染には感触改良剤として配合)
カンゾウの根および根茎から抽出したエキスで、抗炎症作用があります。サポニンのグリチルリチンが主成分です。イソフラボノイド、フラボノイド系成分が含まれており、その主成分グラブリジンに強い抗酸化作用があります。 その他にトリテルペン配糖体、フラバノン配糖体、カルコン配糖体など。

和漢薬・セージの葉、写真セージエキス(和漢彩染には感触改良剤として配合)
シソ科の多年草で、精油成分、タンニン、フラボノイドを成分として多く含む。血行促進効果、殺菌効果、消炎効果、酸化防止効果など様々な効果があり加齢やストレスなどによる肌のトラブルを防ぐ目的の化粧品に配合されることが多い成分。

和漢薬・ローマカミツレ(花)写真ローマカミツレエキス (和漢彩染には保湿剤として配合)
ローマカミツレの花から抽出して得られるエキスで、成分にはカマアズレンを含み、またその他カフェー酸、フラボノイド類を含む。 消炎効果に非常に優れ、抗炎症作用、皮膚代謝促進作用、抗菌作用があります。育毛、フケ・カユミ防止効果の働きを持つので多種多様な頭髪用製品に配合されている。

和漢薬・ローズマリーの写真ローズマリーエキス (和漢彩染には感触改良剤として配合)
ローズマリーエキスは、葉や花から抽出して得られるエキスで、成分のロズマリン酸は活性酸素の除去、細胞保護能力に優れ、肌荒れやニキビなどの皮膚疾患やアンチエイジング(若返り、老化防止)などに効果を発揮します。また抗菌作用もあるため、植物性の防腐剤として。化粧品などに配合されています。

和漢薬・アルニカの花と茎、写真アルニカ花エキス(和漢彩染には保湿剤として配合)
キク科の植物アルニカの頭花から水やエタノールなどで抽出され得られるエキスで、効成分にフラボノイドなど抗酸化物質を含む。 アルニカエキスは、抗炎症、刺激緩和、保湿、血行促進、脱毛予防効果があるとされ、アルニカの植物から取れるエキスで、毛髪に対して保湿効果があります。

和漢薬・オドリコソウの写真オドリコソウエキス(和漢彩染には保湿剤として配合)
オドリコソウの茎、葉および花から抽出したエキスで、花にはフラボノイド配糖体のイソクエルシトリン、ケンペロール-3-グリコシド、ラミオシド、クエルシトリン、ルチン、コソン、精油、サポニンなどが含まれています。抽出エキスは古くから収れん作用や消炎作用があると言われています。

和漢薬・オランダカラシ(クレソン)写真オランダカラシエキス (和漢彩染には保湿剤として配合)
セリ科植物、オランダカラシ(クレソン)の全草から抽出したエキス。 主成分は、辛味配糖体のシニグリンと豊富なビタミン類。 血行促進効果や皮膚細胞の活性化効果、発毛促進作用があるので、育毛用化粧品や加齢対策用の化粧品に配合されている。

和漢薬・ゴボウの花ゴボウエキス(和漢彩染には保湿剤として配合)
キク科植物、ゴボウの根から抽出されたエキス。 成分として、イヌリン、タンリン、多糖類を多く含む。 保湿効果、収斂効果があるのでキメを細かくし、潤いを持続する目的で化粧水、クリーム、頭髪用化粧品などに配合されている。毛髪へも保湿作用、フケ・脱毛予防作用、発汗作用、血行促進作用があります。

和漢薬・セイヨウキズタ茎と花、写真セイヨウキズタエキス(和漢彩染には保湿剤として配合)
ウコギ科植物、セイヨウキズタの茎、葉から抽出されたエキス。緑褐色〜褐色の透明な液体。消炎効果、収斂効果、鎮静効果があるので、肌荒れ防止、キメ細かい肌に整える目的の化粧品に配合されている。 頭皮には洗浄作用、抗炎症作用があります。

和漢薬・ニンニク畑の写真ニンニクエキス(和漢彩染には保湿剤として配合)
ユリ科植物ニンニクの鱗茎から抽出されたエキス。成分的にはイオウを含むアリシンやスコルジニンを含む。 抗菌効果や皮膚細胞の活性化があるので、肌を清潔に保ち皮膚のトラブルを解消する目的の化粧品に配合される。 フケ、カユミ防止、育毛効果のある頭髪用化粧品に配合されている。

和漢薬・マツ葉の写真マツエキス(和漢彩染には保湿剤として配合)
マツから得られるエキスで、毛髪に対して保湿効果があります。多糖類、アミノ酸類などが含まれており、保湿効果があるので、乾燥から肌を守り柔軟にする目的で使用されます。

和漢彩染パウダーの黄色

ブロコローレ/イエローサルタン

和漢彩染パウダーの橙色

ブロコローレ/オレンジマーマレード

和漢彩染パウダーの赤色

ブロコローレ/レッドカラント

和漢彩染パウダーの緑色

ブロコローレ/グリーンシャワー

和漢彩染パウダーの紫色

ブロコローレ/パープルジェム

和漢彩染パウダーの青色

ブロコローレ/ブルースター

和漢彩染パウダーのクリアー

ブロコローレ/ホワイトキャンドル

和漢彩染システムは、染毛するだけではありません。

さらに質感をアップさせるために、和漢彩染の特殊トリートメントシステム。

和漢彩染・APT(オートマティックプロテイン)

APT・エッセンスAPT・e.gスタイリング高性能APT・APTとは、オートマティックプロティンの略で、13種類のプロテイン≪ケラチンプロテイン(2種)・植物コラーゲン・シルクプロテイン・セラミド・アミノ酸ミックス≫がオートマティックに、それぞれの効果が必要な毛髪ポイント(毛髪内部・外部)に浸透し、毛髪を修復する特殊成分です。
エッセンスは、APT成分を集中的に補給し、毛髪を健康な状態に近づけます。e.gスタイリングは、高分子ケラチン、高保湿成分、APT成分が毛髪ダメージ部分に浸透し、保護します。

和漢彩染・G・ウォーター

G・ウォーターキューティクルを自然な状態でオープンさせる、保湿効果、膨潤・湿潤効果に優れた特殊ウォーターです。G・ウォーターを使用すると、アルカリ剤に頼ることなく薬剤の浸透や、和漢パウダーの染色効果を助けることが出来ます。和漢パウダーを塗布する前に髪全体に塗布します。
※尿素配合・毛髪への保湿効果・膨潤・保潤効果・頭皮の殺菌効果・細胞賦活作用。
※アルギニン配合・・・保湿成分。

和漢彩染・ブロコローレ・デジファーβ

デジファーβ業務用デジファーβ(ピーチ)和漢パウダーの調合時にデジファーβを配合することにより、染毛と同時に潤いと保湿効果を引き出してくれます。デジファーβは、大豆プロテインが毛髪内部に浸透して補強するコンディショニング効果の高い植物性タンパクです。キトフィルマーが毛髪外部に定着して保護します。βピーチは、天然保湿成分をバランスよくブレンドしたホームケアタイプの洗い流さないトリートメントです。和漢パウダーに添加した場合はフレッシュな桃の香りがアロマ効果を演出します。

和漢彩染・フルーツハーブエッセンス

フルーツハーブエッセンスノンウォーター・ノンアルコールの12種類の100%天然オイルで作られた、ホームケア及び業務用タイプのマルチエッセンス。(グレ−プシードオイル配合)和漢彩染システムに使用すると、アルカリ剤の頭皮への刺激を緩和したり、和漢パウダーだけの仕上がりよりも、少しシットリとした、潤い感を出します。ホームケアでは、毛先等損傷部の保湿エッセンスとして、また洗い流さないトリートメントとしてもご使用下さい。(但し、500mlレフィル容器のみですので専用ポンプが必要となります。)

和漢彩染・MS×3 (エムエスバイスリー)

エムエスバイスリー太古珊瑚浸透水(海水)、出雲湯村温泉水(温泉水)、天然鉱石のミネラル分と9種類の和漢植物エキス(アルニカ、オドリコソウ、オランダカラシ、ゴボウ、セイヨウアカマツ、セイヨウキズタ、ニンニク、ローズマリー、ローマカミツレ)をバランスよくブレンドした自然派トリートメントウォーターです。和漢彩染にMS×3をジョイントすると、さらにツヤ・質感・色持ちがアップします。和漢パウダーを塗布する前に、または、ブローやアイロン仕上の前に、MS×3を全体にしっかりスプレーして下さい。

【和漢彩染ファンゴ4】クレイエステシステム

世界4カ国の天然泥でヘッドスパ

和漢彩染ファンゴとは、ドイツ・ラトビア・日本・モロッコで採れた100%天然泥に和漢彩染効果をジョイントしたものです。
特徴@質感コントロール:2タイプによりボリュームアップもボリュームダウンも自由自在。
特徴Aダメージの修復:天然ミネラルファンゴ・高性能APT成分・MSX3成分・和漢植物エキスによる毛髪修復効果。
特徴Bスキャルプクレンジング:天然ミネラル成分で安心ヘッドスパと育毛促進効果。
特徴Cアロマ効果:天然アロマ精油(オレンジ精油・ラベンダー精油)により気分をリフレッシュします。

和漢彩染・ファンゴ4 (APTヘアソープとヘアマスク)

和漢彩染・ファンゴ4/APTヘアソープ和漢彩染・ファンゴ4/APTヘアマスクAPTヘアソープは、和漢植物エキス・MSX3成分・アミノ酸、APT配合の質感改善とダメージ修復シャンプーです。APTヘアマスクは、ファンゴ成分・薬用炭・天然ハーブ・和漢植物エキス・MSX3成分を含み、老廃物の除去を行いファンゴ4の持続力をアップさせる髪質改善トリートメントです。

和漢彩染・ファンゴ4 (SUとSD)

和漢彩染・ファンゴ4/SUとSD和漢彩染ファンゴ4スーパーボリュームアップSUは、天然ミネラルファンゴ・薬用炭・天然ハーブ・和漢植物エキス・MSX3成分を配合した、ふんわりアップサラサラタイプの質感コントロール剤です。
和漢彩染ファンゴ4スーパーボリュームダウンSDは、天然ミネラルファンゴ・薬用炭・天然ハーブ・和漢植物エキス・MSX3成分を配合した、しっとりしなやかサラサラタイプの質感コントロール剤です。

和漢彩染・ファンゴ4 システムアイテム

和漢彩染・ファンゴ4/プレリードウォーター和漢彩染・ファンゴ4/MSX3ヘアソープ和漢彩染・ファンゴ4/MSX3ヘアコンデショナープレリードウォーターは、誘導体機能によりファンゴ4成分の持続性をアップさせます。和漢植物エキス配合、MSX3成分は配合、PPT成分配合、セラミド類似成分配合、天然植物精油配合。/和漢彩染MSX3ヘアソープとコンデショナーは、豊富なミネラル(MSX3成分)による高い洗浄力と和漢植物エキスによる高い保湿力を兼ねたクレンジングシャンプーとうるおいコンデショナーです。

【和漢彩染】ヘア&スキャルプ セラピーシステム

和漢彩染・MSX3 クレンジングゲルH・S

和漢彩染・クレンジングゲル今まで落とせなかった「シリコンや頭皮の老廃物・角質」をきれいに除去できるクレンジングゲルです。髪と頭皮に必要な15種類の和漢植物エキス、天然系ミネラル等をバランスよくブレンド、メントールによるほのかな清涼感を与えながら、髪と頭皮のしつこい汚れをしっかりと洗い落とす、プロフェッショナル専用のマイルドなクレンジングゲルです。
Step1.和漢彩染/MSX3 クレンジングゲルH・Sを頭皮になじまし、5分間加温します。加温後、専用ソープ・マスクにてシャンプー・トリートメントをします。Step2.タオルドライ後、頭皮に和漢彩染 「毛歓」を適量つけ、指の腹でよくマッサージして下さい。Step3.頭皮・毛髪のコンディションを整える為にMSX3、デジファβピーチで仕上げます。

和漢彩染・「毛歓」 女性のための育毛頭皮エッセンス

和漢彩染・女性用育毛剤■科学的に合成した香料を使用せず、2種類のエッセンシャルオイル(オレンジ・ラベンダー)を組み合わせた、100%天然の香り成分を配合。ストレスを発散させ、気分をリフレッシュさせてくれる、爽やかな香りを楽しみながら、ケアを続けていくことができるのが女性に人気のヒミツです。独特のヘアトニックのにおいが苦手だという女性の方でも安心して使用できます。
■「和漢彩染・毛歓」は、抜け毛・薄毛、パサつき、フケ、ボリュームが出ないというお悩みの方はもちろん、予防から育毛・ヘアケアまでお使いいただけます。見た目の若さを保つには、髪にボリュームが必要です。細毛を解決し、髪にエネルギーを与えてくれます。
■和漢彩染「毛歓」 薬用育毛剤 [ 医薬部外品 ]  内容量 150ml/価格 10,500円(税込)
有効成分:β-グリチルレチン酸・酢酸トコフェロール・パントテニルエチルエーテル
植物保湿成分:桑白皮エキス (※業界最高の30%以上も配合)       

「桑白皮エキス」が健康なヘアサイクルを約束します。

女性の場合、男性と異なり、髪の本数は変わらなくても、年齢を重ねることに髪全体が細くなり薄くなったように見えてしまいます。特に家事やストレス、パーマやカラーリングなどで頭皮を傷めると薄毛になりやすいとされています。でも、女性の薄毛は、生活習慣の見直しや、効果的な育毛剤で改善することもあります。しかも、年齢を重ねた女性のほうが改善しやすいといわれています。髪の成長期と休止期の割合は通常一定に保たれています。ところが、脱毛症の場合、さまざまな原因で成長期が短くなったり、逆に休止期が長くなったりします。このため、生える毛よりも抜ける毛が多くなり、全体として毛数が少なくなります。長くなった休止期をできるだけ早く成長期に転換することができれば、脱毛は予防できるはずです。これに着目した多くの研究者がその幻の成分をこれまで探してきました。その成分こそが植物から抽出した「桑白皮(そうはくひ)エキス」なのです。和漢彩染「毛歓」はこの桑白皮エキスを、業界最高の30%以上も配合した、まさに女性用育毛エッセンスなのです。

和漢彩染は今までのカラーでは満足出来ないお客様にも対応

サロンで、お客様へ和漢彩染をおすすめする「アプローチポイント」

これは、ヘナでもない、マニキュアでもない、ヘアカラーでもない。「和漢彩染」という第4世代のカラー剤です。

和漢彩染のパンフレットを見せますと、「これはヘナですか?と」9割近くの方に聞かれます。しかし、「和漢彩染」はヘナが配合されていません。では主成分は何かと申しますと、口に含んでも大丈夫な「小麦粉・コーンスターチ・ハーブ」で髪や頭皮をいたわりながら染色します。(但し、染料は含んでいます。)和漢彩染は、髪にハリコシのない方、地肌が弱い方、天然・自然志向の方に、また、今の明度を現状維持したい方、退色した髪を戻したい方、トーンダウンしたい方に最適です。

和漢彩染は、アルカリやオキシを使用しませんから、染めれば染めるほど髪がよくなります。

一旦染めた部分にアルカリやオキシを使ってヘアカラーをしますと、ダメージでだんだん髪が細くなってきます。また、オキシが原因で髪の水分を飛ばしてしまいますので、仕上がりもパサついた感じになります。和漢彩染パウダーには、アルカリ・オキシが含まれず、なおかつ天然ハーブの力で和漢彩染をやれば、やるほど髪がよくなります。(新生部のみ、アルカリ・オキシを使用する場合があります。)

和漢彩染は、界面活性剤を使用しないので経皮毒の心配がありません。

ヘアカラーを製造する際に必要な原料は水と油ですね。しかし、ドレッシングのように水と油が分離しないために界面活性剤が必要となります。界面活性剤を使用すると、染料が頭皮の奥深くまで浸透してしまい、地肌に色が残留しやすくなります。和漢彩染の場合「小麦粉・コーンスターチ・ハーブ」を使用することにより、頭皮への経皮吸収が少なく、地肌に色が残ることがほとんどありません。 

和漢彩染は、8レベル以上の明るい白髪染めにも対応しています。

「明るい白髪染めがしたい」これがお客様の要望です。ところが、明度が明るかったら白髪が浮いてしまったり、ヘナやマニキュアだと「ぼかし」に近い状態になり、オススメするには幅が限られてきます。和漢彩染の場合、新生部の処理(ベース)がきちんと出来ている状態だと、どのようなパウダーをオンしても対応できます。 

和漢彩染は、刺激臭がなく、香りを楽しむことができます。

ヘアカラーにはアルカリ剤が不可欠で、アンモニア配合の商品が多く、鼻にツンとくる刺激臭があり、居心地が良くありません。ノンアルカリパウダーカラー(和漢彩染)はハーブ配合により心地よいリラクゼーション空間を提供することができます。また、調合済みの和漢彩染パウダーにアロマオイルやノンシリコンタイプのトリートメントをブレンドして、香りを変えたサービスも可能です。

和漢彩染なら、ヘナのようにゴワつかず、トリートメントの仕上がり

「ヘナ」は、ヘナとタンニン酸がタンパク質に結合して、内部だけでなく外部にも発色します。タンニンはお茶に含まれているカテキンのようなもので渋みやうまみがあります。髪には良いものなのですが、収れん作用により、しっかりしてごわついた感が出て、それがいいという方もおられますが、改善してほしいという声が多かったです。小麦粉・コーンスターチ・ハーブが主成分の「和漢彩染」はトリートメントのツヤ・質感も楽しむことが出来ます。  

和漢彩染で染めると、頭皮への刺激が少なく、育毛促進にも効果

和漢彩染にはヘナが配合されていません。主成分は、口に入れても大丈夫な「小麦粉・コーンスターチ・ハーブ」で髪や頭皮をいたわりながら染色しますから(染料は含まれます)、ジアミンかぶれの無いことが前提ですが、和漢彩染パウダーは頭皮から塗布することによって、毛穴の汚れをキレイにするだけではなく、育毛促進効果も発揮できます。 

薬剤量を従来の3倍以上使用するため、和漢彩染の施術は演出効果が大

和漢彩染パウダーはオキシを使用せず、4〜4.5倍の水又は湯で希釈して調合します。例えば、ショートの方でパウダーを30グラム使用しますので、(4倍どきの場合)水120ccも使用しますので、何と合計150グラムの薬剤を使用することになります。演出と贅沢感をたっぷりと味わっていただけることが和漢彩染の醍醐味です。 

ヘナは入っていないので、和漢彩染なら施術後のパーマ・カラーチェンジが可能です。

前記の通り、「ヘナ」は、ヘナとタンニン酸がたんぱく質に結合して、内部だけでなく外部にも発色します。それと同時に新しい結合も作ります。パーマが掛かりにくくなり、カラーチェンジも難しくなります。その点、和漢彩染はヘアカラー認可の製品ですので、今までのカラーと同じように、パーマがかかり、カラーチェンジもしやすいのです。 

特殊パウダー「ホワイトキャンドル」の使用で、和漢彩染はヘナのように暗くならない。

例えばヘナの場合、塗布後すぐに暗くなる、明度の出し方が難しいという声をよく聞きます。和漢彩染も同様、ノンアルカリの特長的な部分です。しかし、和漢彩染は長年の研究を重ねたチャート表により、狙ったとおりの色を出すことが出来ます。また、暗くしたくない場合は和漢彩染パウダーのホワイトキャンドル(クリアー・薄め剤)で対応でき、退色の心配もありません。 

自宅ヘアカラーでは絶対出来ない「あなただけのパーソナルカラー」を体験できます。

和漢彩染のメリットは、わずか12色しかありませんので、サロン様の商品在庫が少なくてすむことです。しかし、その組み合わせによってできる色は無限大です。和漢彩染パウダーの調合は、絵の具の世界と同じで、色は赤・青・黄の3色あればどんな色でも作れます。そして、和漢彩染でお客様を染めた時の残液でオリジナルの白毛束を染めておくことです。それが、サロン様の貴重な財産になります。 

医薬部外品認可をきちんと取得していますので、和漢彩染なら何か問題が起きた時には保険で対応できます。

和漢彩染の認可が取れるまで、通常ヘアカラーの2倍の期間がかかりました。それは、前例がないからです。ヘナと同様に雑貨あつかいで出せば早かったのですが、もしお客様に何かあった場合、サロン様の自己責任になってしまいます。和漢彩染は、サロン賠償保険に入って頂ける対象の認可商品です。サロンでの施術に万全を規することで、お客様に安心感と信頼感を与えることができます。 

和漢彩染の染上がりは、透明感のある色味を出すことが出来ます。

和漢彩染は通常ヘアカラーに比べ鮮やかな色を出すことが出来ます。(アクセントカラーは原色に近い状態です。) 和漢彩染パウダーのホワイトキャンドルを使うことにより、より一層透明感を出すことができ、日光の下ではみずみずしさが伝わってきます。ホワイトキャンドルはトリートメントメニューでも展開することができ、お役立ちの幅を広げます。

和漢彩染なら、従来出来なかった「地肌から塗布できるマニキュア」として使用できます。

マニキュアの場合、タール色素やHC染料を使用していますので地肌についてしまいますと、取れません。だから根元からベタ塗り出来ない点が残念です。和漢彩染の場合、地肌から塗布しても界面活性剤が含まれていないため、乳化をきっちりしていただくとすぐに取れます。(※但し、ジアミンかぶれのある方は出来ません。)

和漢彩染のご使用に際して、技術者様へのご注意

和漢彩染はサロンカラーですから、しっかりとフォローして下さい。

@和漢彩染の施術工程は、食品ベース(小麦粉・コーンスターチ・ハーブ)の和漢エキスパウダーが主体ですが、サロンヘアカラーとして充分に機能させるために、成分には化学染料やジアミンも使用しております。また、和漢彩染は必要に応じてアルカリのブリーチ剤も使用するシステムです。和漢植物エキスにより通常のヘアカラー剤に比べて頭皮等への刺激は軽減されておりますが、肌の弱い方、今迄にかぶれたことのある方には、必ずパッチテストをお願いします。
A和漢彩染の施術後2〜3日間は濡れた髪でのタオルドライに気をつけてください。特に明るい色での染着や、ロングヘアでドライイングが不足の場合には、施術直後に枕等への色落ちが心配されます。
B和漢彩染の持続力は通常のヘカラーと同じです。上記Aの場合、色味が若干褪せた感じに見えますが、染まり自体は持続しています。また2回目以降、和漢彩染をやればやるほど持続力はアップします。
C和漢彩染で、高明度(12レベル以上)の上から安定した色をだすのは困難です。元々損傷を気にされない方や、高彩度(ピンク・ミルクティー色等のイメージ)をご希望のお客様には、従来のアルカリカラーが適しています。

類似品のセールスと誤説明にご注意下さい。

和漢彩染の小麦に関しまして、化粧品工業会にて使用禁止となりました「酸分解で製造された加水分解コムギ末」は一切使用致しておりません。和漢彩染は発売以来7年を経過しておりますが、小麦に関しての事故報告は一件もありません。類似商品の販売員が和漢彩染との比較、類似点において、事実と異なる誤った説明をしている事例があります。当然の事ですが、「グランデックス和漢彩染」とは一切関係のない業者が販売する商品との提携関係はありませんので、和漢彩染との混合使用は絶対しないで下さい。また、和漢彩染は理美容室専用の商材です。ご家庭等での使用は危険ですし和漢彩染の効果は得ることは出来ません。

■このページ全ての内容は、理美容師用に記したもので、一般の方が利用された場合に責任を負うものではありません。

製造・販売元
株式会社イクザス  大阪市東淀川区上新庄2-67
発 売 元
日本グランデックス化粧品株式会社 大阪市中央区久太郎町1-9-5 TEL06-6260-1255
http://www.altisola.co.jp

以下、その他のヘアカラー関連ページ

上記内容お問合せ先
〒535-0002 大阪市旭区大宮3-2-5 TEL 06-6958-3651 FAX 06-6958-3652 有限会社プライダー
Prider.Com BeautySlon Research System since 1998